読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねことねずみが決闘中

一応技術ブログ的な。。。。

ConoHaのCentOS7にCrowiをインストール試してみた

Crowi

Markdown形式でいい感じにかけるWiki

リアルタイムプレビューもついていおり、動作も軽快

直感的なページの作成が可能

site.crowi.wiki

GitHub - crowi/crowi: Crowi - Wiki

環境情報

  • ConoHa 1GBプラン
  • CentOS7
  • Crowi 1.4

インストール

必要パッケージのインストール

#yum -y install epel-release
#yum -y install git mongodb-server gcc mongodb python gcc-c++ krb5-server krb5-devel krb5-libs kernel-devel kernel-headers
#yum groupinstall "Development Tools"
#rpm -Uvh https://rpm.nodesource.com/pub_4.x/el/7/x86_64/nodejs-4.4.3-1nodesource.el7.centos.x86_64.rpm

mongodbの設定

# systemctl start mongod

# mongo
\> use crowidb
switched to db crowidb
\> db.createUser({user: "ユーザ名", pwd: "パスワード", roles: [{role: "readWrite", db: "データベース名"}]})
Successfully added user: {
  "user" : "crowi",
  "roles" : [
{
"role" : "readWrite",
"db" : "crowidb"
}
  ]
}

\> use admin
\> db.system.users.find()
{ "_id" : "crowidb.crowi", "user" : "crowi", "db" : "crowidb", "credentials" : { "MONGODB-CR" : "2d47a95cc02ac854bd6cc4ce2496682c" }, "roles" : [ { "role" : "readWrite", "db" : "crowidb" } ] }

Crowiのインストール

# mkdir src
# cd src
# git clone --depth=1 -b v1.4.0 https://github.com/crowi/crowi
# cd crowi
# npm install --unsafe-perm

systemdの設定

# touch /etc/sysconfig/crowi
# chmod 600 /etc/sysconfig/crowi
# vim /etc/sysconfig/crowi
PORT=3000
MONGO_URI="mongodb://ユーザ名:パスワード@localhost/DB名"
PASSWORD_SEED=crowiseed
FILE_UPLOAD=local

# vim /etc/systemd/system/crowi.service

[Unit]
Description=Crowi - The Simple & Powerful Communication Tool Based on Wiki
After=network.target mongod.service

[Service]
WorkingDirectory=/root/src/crowi
EnvironmentFile=/etc/sysconfig/crowi
ExecStart=/usr/bin/node app.js

[Install]
WantedBy=multi-user.target

# systemctl daemon-realod

crowiの起動

# systemctl start crowi

firewalldの設定

#firewall-cmd --zone=public --add-port=3000/tcp --permanent
#firewall-cmd --reload

レッツあくせす!

[http://ip:3000]

いい感じのログイン画面

雰囲気こんな感じの画面が出てくるので、アカウント登録をしたらログインできるようになります。

f:id:nos01a:20170417231742p:plain

備考

ちょっとだけ手順の中で迷った部分があったので、メモ用に書かせてもらいました。

今回の手順は、私がテストした内容ですので、間違っている部分も多々あるかと思いますが、その辺はお手柔らかに。

なお、今回の内容はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

ref:Crowi を CentOS7 にインストール